数の概念には言語が必要?

b0013356_9402042.jpg 南米アマゾンの支流に住むPirahãという200人ほどからなる部族は非常に少ない言語しかもたず、数を表す言葉には、「一」、「二」、「たくさん」の3種類しかない。今回、コロンビア大学のPeter GordonらはPirahãが数の概念をどれくらい持っているのかをテストした。
 その結果、ごく簡単な数の比較、あるいは単に何本かの線を書き写すという作業であっても、数が3以上になるとほとんど正解することができないことが分かった。この結果はサイエンス誌に報告されている。
 これまでヒトは生まれながらにして数の概念を持っていて、たとえば赤ちゃんは言葉を覚える前にものの多い少ないを判断できるとされていたが、今回の結果は言語がなければ数の概念も発達しないということを示しており、これまでの考えを大きく覆すものだ。

Pirahãについて
Pirahãの言語
[PR]
# by saru3toru | 2004-08-20 09:53 | 科学情報

新種の「飛ばない鳥」を発見、フィリピンの離島

b0013356_91723100.jpg国際鳥類保護団体のバードライフ・インターナショナルは17日、フィリピン北部ルソン島の北約80キロに位置する離島カラヤン島で、新種の鳥が発見された、と発表した。沖縄本島固有の飛ばない鳥、ヤンバルクイナに近い種類で、「カラヤンクイナ」と名付けられた。

カラヤンクイナは、カラスほどの大きさで、全身が褐色、くちばしと脚は赤い。ヤンバルクイナと、大きさや形態的特徴が似ている。

カラヤン島は、面積186平方キロの島で、人口は約8500人。バードライフ・インターナショナルによると、1903年以来、鳥類学者が上陸したことがない上、カラヤンクイナが生息する島の中央部には道路が走っておらず、人間があまり入り込まないため、これまで新種とはわからなかったのだろうとみている。
[PR]
# by saru3toru | 2004-08-19 11:14 | 科学情報

スタチンがHIVにも効く

コレステロール低下剤であるスタチンがHIVにも効果があるらしい。急性の感染モデルで感染を抑制し、HIV患者でもウイルスを顕著に減少させた。メカニズムはRhoのゲラニルゲラニル化の阻害らしい。これまでのHIV薬に抵抗性のウイルスにも効果のあることが期待される。それにしてもスタチンは何にでも効く。。。
JEM
[PR]
# by saru3toru | 2004-08-19 09:11 | 科学情報